世界一高い「無鉄骨建築」京都タワーから望む世界遺産と国宝

京都タワーの楽しみ方

京都タワーの楽しみ方Enjoy

  1. 京都タワーTOP
  2. 京都タワーの楽しみ方
  3. 京都タワーから望む世界遺産と国宝

京都タワーから望む世界遺産と国宝World Heritage

ここでしか見られない世界遺産&国宝

清水寺、東寺、知恩院・・・京都、そして日本を代表する寺社仏閣。
訪れた事がある方も多いのでは?
ですが、角度を変えて地上100メートルから見ると、あら不思議!
京都タワー展望室から望む世界遺産&国宝をご紹介!

京都タワーから望む国宝

東福寺三門

東福寺三門

東福寺にある室町時代建築の国宝建造物。禅宗様(唐様)、和様、大仏様(天竺様)の建築様式を取り入れており、禅宗寺院としては最古最大の国宝です。楼上からは京都洛南一帯を見る事もできます。(通常は非公開)

■三門の公開日:3/14〜16 涅槃会に合わせて公開(拝観料500円)

三十三間堂本堂

三十三間堂本堂

1001体の千手観音像が有名な三十三間堂本堂。164年(長寛2)鳥辺山麗(現、阿弥陀ヶ峯)の後白河上皇・院政庁「法住寺殿」の一画に平清盛が建立しました。それから室町・桃山・江戸そして昭和と4度の大修理により700年間保存されている歴史ある建造物です。
※画像提供:妙法院

知恩院三門

知恩院三門

「知恩院」は京都市東山区にある浄土宗の総本山。三門は日本現存木造建築として最大とも言われております。三門の他にも御影堂、勢至堂、集会堂、大鐘楼などの国宝、重要文化財に指定された建造物が多く建立されております。

京都タワーから見る世界遺産

東寺

東寺

東寺真言宗の総本山。796年に国家鎮護のため羅城門の東に創建されました。東寺境内の五重塔(国宝)は徳川家光が再建し、その高さは55メートルで日本で一番高い塔として知られています。

清水寺

清水寺

京都東山の音羽山に建つ歴史ある寺院。季節を問わず多くの参詣者、また修学旅行で多くの学生が訪れ、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地です。清水寺の本堂(国宝)は「清水の舞台」と称され、崖下からの高さは18mあり京都タワーからもはっきりと眺める事ができます。

西本願寺(国宝)

西本願寺(国宝)

浄土真宗本願寺派の本山。わが国最古の能舞台となる北能舞台、唐門など桃山文化を今に伝える国宝建造物を多数擁しており、京都タワーからは徒歩約15分の距離ですので、歩いて参拝する事ができます。