Close

京都近郊10分 滋賀県大津市のリゾート「琵琶湖ホテル」の環境への取り組み

  • TEL077-524-7111
  • menu
ホテルについて

環境への取り組みEnvironmental Activities

ホテルの歴史

琵琶湖ホテルは、琵琶湖とその周辺の自然を守っていくために、まず環境マネジメントシステムISO14001を取得。 環境に対し、ホテルとしてできることから少しずつ取り組んでいます。

空調設備と運営について

  • 省エネ、省資源の観点から空調熱源に氷蓄熱を採用し、深夜電力を有効利用しています。
  • 床暖房には深夜電力による蓄熱システムを採用しています。
  • 客室をすべて北側に配置することで空調の負荷を低減しています。

衛生設備と運営について

  • ガス コ・ジェネレーションの採用で電力の発電とともに給湯に廃熱を利用し、二酸化炭素の発生を抑制しています。
  • 温泉水を有効利用しています。
  • バイオグリストラップの採用で微生物によって油を分解し、環境に対しての負荷を低減しています。

電気設備と運営について

  • ご利用時間にあわせた照明および空調機器の計画運転を実施しています。
  • エレベーター、エスカレーターの運行時間を管理しています。
  • 客室内のポットを必要な時に利用していただけるよう電気ケトル、電磁サーバーにしています。
  • ウォシュレット便座ヒーターのスイッチはご利用時にスイッチを入れていただくようにしています。
  • LED照明により、電力使用量を削減しています。
  • ポンプ類のインバーター化で電力を低減しています。

リサイクルについて

  • 資源ゴミの分別徹底によるリサイクルを促進しています。
  • 各種印刷物の再生紙利用と植物性インク利用を促進しています。
  • 社内文書などの再生紙利用と両面印刷を徹底しています。

環境への貢献と啓蒙

  • お客様とのご宴会打合せ時に、人数・嗜好・男女比・目的・年齢構成などを参考に綿密にご相談の上、お料理に反映、無駄な廃棄を削減しています。
  • 人が自然に手を加えることで豊かな生態系が保たれている里山環境の食材を積極的にホテルで活用し、「おいしいものをたくさん召し上がっていただくこと」でお客様とともに環境への貢献ができるよう、「里山の食彩」と銘々した取組みを実施しています。
  • 棚田に広がる「生物多様性の宝庫」畦の植生もモデルにホテルの植栽スペースでお客様に安らいでいただける空間づくり「山野草プロジェクト」を展開しています。
  • お客様とスタッフが、ともに食材ができる環境へ出かけ、豊かな環境を体感していただき、環境への理解を深める体験学習を実施しています。
環境マネジメントシステム「ISO14001」
ISO14001とは、1996年9月に国際標準化機構(ISO)によって制定された「環境マネジメントに関する国際規格」のことです。琵琶湖ホテルでは琵琶湖をはじめとするホテル周辺の自然環境を守るため、環境への負荷の軽減、無駄なエネルギーや廃棄の削減などを実行しています。
品質マネジメントシステム「ISO9001」
ISO9001は品質管理及び品質保証のための国際標準規格としてISO(国際標準化機構)によって1987年に制定されました。琵琶湖ホテルでは品質管理システムを徹底し、お客様によりご満足いただける質の高いサービスを確実にご提供させていただきます。